【夕張あきんど屋】
   夕張メロンは「せり値」にほんの少し利益をのせた価格で毎日販売させて頂きます。
  
※夕張友酉市場 買受人番号35

夕張あきんど屋
【地元夕張より直送】夕張メロンを毎日の「せり値」に、ほんの少しプラスの価格で販売します
HOMEオンラインショップショッピングガイドユーザーサポート店舗&オフィスお問い合わせ通信販売規約プライバシー
夕張あきんど屋「一生夕張日記」
 
 
一生夕張日記【10】
<夕張弁>
 
北海道には数多くの方言があります 若い人はほとんど標準語になりつつありますが、僕たちも非常に寒い時など「昨日はシバれたね」ゴミを捨てることを「ナゲル(投げる)」、物を交換することを「バクル」、あるいは挨拶で、こんばんはを「オバンです」などと一般的に使ってます。シバれる、オバンですはもう全国的に北海道弁として認知され、ほとんどの方が理解してるのですが、メロンの時期に本州のお客様が来店し、選んだメロンより更に良い物をと思い、こっちのメロンの方が更に良いのでバクッテあげる、あるいはレンタカーなどで来店したお客様が空き缶などを持っているとここにナゲていいよなどと、ついつい話し、キョトンとされる事もしばしばあります。今年は本州からの取材の人、観光の人など夕張を訪れる人が増えそうです。観光地を含めていろんな場所で今年多く聞かされる言葉は「ユルクナイ」という言葉かと思います。特に高齢者の方はユルクナイ、ユルクナイというでしょう
大変ですという意味ですが、ほとんど北海道では使われなくなった言葉ですが、この夕張では今後10年、20年とこの言葉を使う人が増えそう
「ユルクナイ」”夕張弁”になりそうです。 


>戻る
HOMEオンラインショップショッピングガイドユーザーサポート店舗&オフィスお問い合わせ通信販売規約プライバシー